城野テスト

キャッシュに関して

はじめに

スマホやPCを使っていて、「最近、動作が遅くなった」と感じたことはありませんか? そんなときに、スマホやPCの「空き容量」を意識していている人は、不要なアプリを消したり写真などのデータを整理して対策していると思います。 このスマホやPCの「容量(空き容量)」に影響しているものが「キャッシュ」です。 キャッシュは、スマホやPCの空き容量を知らず知らずのうちに使用してしまいます。 しかし、キャッシュは悪いものではなくスマホやPCに必要なものなのです。 そんな、キャッシュについてご説明していきます。

キャッシュとは?

「キャッシュ」を一言でいうと「一時的に保存される(貯まっていく)データ」です。
そんなキャッシュをもう少し詳しく知っていただけるように「良いところ」と「悪いところ」に分けて簡単に説明します。

■キャッシュの良いところ

たとえば「初めて見るHPを開く場合」には画像などが少しづつ表示されていき時間が掛かると思います。 しかし、よく見るHPは比較的早く表示されませんか? その表示速度の差に影響しているのが「キャッシュ」の良いところです。 よく見るHPの「画像や文章などのデータ」をキャッシュとして保存することで、次にそのHPを見る時の読み込むデータ量を少なくでき画面上に早く表示することができます。

単純に悪いところは「スマホやPCの容量を使用する」ことです。 特に、保存容量の少ないスマホを利用している人は影響が大きいです。 そして、キャッシュが貯まりすぎると保存容量が少なくなりスマホやPCの動作が遅くなってしまいます。

まとめ

①HP修正の確認など変更後のHPを見る時は、キャッシュクリアをして確認する
②定期的にキャッシュクリア行い、不要なデータのお掃除をする
③データを削除する時は、しっかりと削除内容を確認する
④定期的にバックアップをとる

スマホの場合

スマートフォンでのWebブラウザのキャッシュクリアは、アプリの設定から削除する流れになります。

ホームページ
広告
  • アカウントの紐づけ
集客について学ぶ
特集
  • 整骨院に強い弁護士
  • 売れる単品リピート物販
  • FX自動売買システム
  • 複利の力(投資信託)
  • 継続収入構築
  • オーダーメイド天然石
マイページ