MENU

治療院 集客 マーケティング

治療院 集客 マーケティング

治療院 集客 マーケティング

9割近くの治療院経営者が犯す過ち

多くの治療院経営者の方々を みてきて、あちゃーと 思うことがあります。   それは何かと言いますと・・・・・ ・新規集客をもっとしたい ・実費院(単価アップ)にしたい ・リピート率をあげたい など、あげればキリがないのですが、 「●●をしたい」 「●●をあげたい」 など、経営視点からしてみたら 当たり前のことかもしれませんが、 私は、逆だと思います^^  

え?どういうこと?

それは・・・・ 一時的な結果を求めて、 トレンドなノウハウばかりを追いかけているという事。   ・新規集客をしたい →チラシがいい、ネットがいい →→トレンドばかりのセミナーにいく     ・実費院(単価アップ)にしたい →あのメニューがいい、あの院が結果だしたみたい →→なにも考えずに導入する   ・リピート率をあげたい →9●%のリピート出したい →→ノウハウがあるからDVDを買う   といった流れで、 実際に勉強や、投資はしているが 結果が出ていない先生が多いのでは ないでしょうか???    

実際に結果を出し続けているところをみてください。

  私の中で、マーケティングとは・・・ ・自動的にお客様が集まり ・自動的に単価の高い商品が売れる仕組みがあり ・自動的にまた行きたくなる というのが、最高な仕組み! そこを作り上げるのが経営者の 役割であり、マーケティングの本当の意義だと思います。  

某有名なテーマパークを思い出してください。

・ハローウィンだから、きてください! と営業の電話がありますか?? ・平日は空いているので、きてください! と営業されますか?? ・グッツが今ら、何パーセントオフだから! ってグッツを売られますか?? ・パーク内にて、ランチやチキンを 売られますか?? ・またきてね!?とか紹介カードとか 渡されますか???     治療院の経営者9割がやっている事って 全て逆なんですよね^^ ・またきてね →またきたくなる ・グッツかってね →高くても欲しくなる ・いかなきゃいけない →行きたくなる このような仕組みを作り上げる事が 大事になんです^^    

知っていましたか?

残念な事に通販業界では、   良い商品が売れるのではなく マーケティングはうまい商品が売れるんです。   今後治療院業界もこうなります。 素晴らしい治療技術よりも そこそこの技術でもマーケティングしている院が生き残っていく。   ※治療技術を否定しているわけではございません。 治療技術ありけりで、マーケティングが必要という事です。   もし本当に治療技術に自身がある方なら、 マーケティングを身につけるべきです。 その方が、多くの患者様に喜ばれます。   治療技術(10)×マーケティング(1)=結果(10) 治療技術(5)×マーケティング(5)=結果(25)   この時代がやってきます。 治療が大好きで、治療を通して地域貢献がしたい、 患者様に喜ばれたい! という方にこそ、 王道マーケティングをお伝えしたい!! そんな場を、全国各地で設けています! →https://goo.gl/npMbmA
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア