MENU

今より10万円以上売り上げが上がる方法とは!?

今より10万円以上売り上げが上がる方法とは!?

今より10万円以上売り上げが上がる方法とは!?

平素より、弊社サービスをご愛顧いただきまして
誠にありがとうございます。
株式会社ゆいまーる
ITソリューション部門の小郷と申します。

紹介画像

初顔出しをさせていただきます(笑)
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
これからも幾度かブログを書かせていただきますので
よろしくお願いいたします。

ちなみに私は滋賀県出身です。
大阪にも住んでいた事もあります。
お電話の際、関西弁になることも多々ありますが
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、本日は
【今より10万円以上売り上げが上がる方法とは!?】
ということでお話をさせていただきます。
期間限定のお得な情報もございますので
最後まで楽しんで読んでいただければ幸いでございます。


皆様は、施術のみで収益を得られている方がほとんどかと思います。
では、お店が臨時休業の時は?
スタッフさんが体を壊して欠勤になった時は?
収益が減るか、入って来ないですよね。

そんな時、何もしなくても毎月決まった額の収入が入ってくるとしたら!?
素晴らしいと思いませんか?
弊社では、いくつかの物販を取り扱っております。
実際に弊社併設の「美骨整体おおいた」でも
取り扱いしており、かなりの結果が出ております。

なぜなら、スタッフ自身が自ら試し
その効果を体感し結果が出ると分かったから
お客様にも積極的に進めることが出来ますし
お客様からも喜んでいただけます。

しかもこの商品は、
無理に進めるという事をしなくても
お店にポップや陳列をしておくだけで
お客様からお声がかかることもしばしばです。

さらにスタッフさんが
実際に使用してきれいになったり
痩せたりすることで、
お客様が自然に「買いたい」と思ってもらえます。
それが一番の説得力ですよね。

そんな数ある物販の一つに
エステプロラボの商品がございます。

エステプロラボ

エステプロラボの商品には

  • 酵素ドリンク
  • 体の代謝を助けてくれるサプリメント
  • 体の糖化を防いでくれる炭の粉(無味無臭)

などなど・・・・。
たくさん種類があります。

その中でも、
私も最近使用している
酵素ドリンクについてご紹介したいと思います。

エステプロラボ2

実は弊社の金城もこの酵素ドリンクを使用して
-14キロのダイエットに成功しております!!

エステプロラボ3

しかし、ダイエットだけでなく
普段の生活の中に取り入れるだけでも
体に良い効果があるといいます。
酵素は消化・代謝(生命活動)と役割が2つあるわけですが
消化に優先して使用されるため
残った酵素が代謝に回されます。

というのが
人それぞれ持っている
酵素の数が決まっているそうです。
その中でいかに効率よく酵素を使用できるかで
病気にならない体作りができるそうです。

エステプロラボの酵素ドリンクは
こだわり抜いた手法で
食物を発酵させて作っているため
体にある酵素を最大限に使用出来るように働きかけてくれます。

ちなみに私も最近、朝ごはん替わりに飲んでおりますが、
とても快適に過ごせております♪

そんなすごい商品を実際に
取り扱われたお店(弊社のお客様)から
たくさんのお喜びの声をいただいておりますので
そちらもご紹介させていただきます。

成果の写真1

何もせずに置いておくだけで10本も売れたそうです。
1本約1万円の酵素ドリンクが10本です。

すごいですよね!


成果の写真2

こちらは、20万円の売り上げが施術以外にあったそうです。
本当に良い商品はお客様がファンになってくださるので、
どんどん売れていきます。


では、お待たせいたしました
今回は先生からもお客様からも喜ばれる物販について
特別期間限定で募集をいたします。

5月23日13時から開始いたしまして、
ご連絡いただきました先着5名様限定で

【物販導入サポート】

  • マニュアル資料
  • スカイプでのコンサルティング 1時間×3回

こちらが今なら
合わせて5万円でご案内いたします!!

施術以外の収益を得たいとお考えの方は
今が断然お得となっております!!
ぜひこの機会にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ご興味がある方は、
一度、下記メールにてご相談くださいませ。

//////////////応募方法///////////////////////

募集開始:5月23日13:00
募集締め切り:定員になり次第終了
募集人数:先着5名様

物販・施術・ネットショップ運用部門
【江隈】bikotu@kabuyui.com

///////////////////////////////////////////

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア