MENU

数字は数字で表せないところでできている!

数字は数字で表せないところでできている!

数字は数字で表せないところでできている!

集客数も、売上も、リピート率も・・・ 数字を出すと目に見えてわかりやすいのですが、 実はこの数字を上げる為には、 数字で表せれない部分に力をいれていく必要があるのです。   多くの失敗例が、数字だけを追っかけてしまい失敗するのです。 13241308_1030831343664821_8704047075548503627_n 集客でもそうなんです! 今月は80人集客するぞ!!! といっても達成できませんし・・・・   売上も今月は500万目指すぞ! と思っても達成できません。 90%のリピートを目指す! と宣言してもリピートは出ません。   さらに、この数字のマジックは気を付けないとけなくて、 この数字だけを追ってしまうと・・   売上を上げる!! リピートを上げる!!   と数字だけに重きを置いてしま、   「なぜ?今の仕事をしているのか?」 「なぜ?経営をしているのか?」   という、根本を忘れてしまいます。   そすると数字だけのおっかけお客さんへの気持ちも 忘れてしまいますよね!   実際の所「数字で見える部分って数字で表せない所でできている」のです。   経営指標をみるうえで、スタッフ教育・評価する上で 数字は欠かせないのですが、その数字で表せれないところで 作っているという事もしっかりと理解しましょう!!   そこで・・・・出てくるのが、   「頑張っているのに数字がでない!」   という方もいるのではないでしょうか?   はいもちろんいますよ!   私の社内では、3つのステージに分けています。   それは・・・・ (1)少年野球レベル (2)中学・高校野球レベル (3)プロ・大リーグレベル の3段階です。 (1)少年野球レベル は、まずは結果(数字)ではなく、野球の楽しさ、 礼儀、など結果以外のものを覚えていくのです。 仕事で例えると、仕事を覚える事。仕事の楽しみ方を覚えるのです。 ここでは、結果が出なくても温かく見守っていく事が大切です。     (2)中学・高校野球レベル ここのレベルに来ると、結果(数字)も大切ながら、 数字以外のものも大切になってきます。 どんなに結果を残せる技術があっても、学校生活態度が わるければなかなか試合に出させてもらえず、 結果を残すことができない。 逆に、生活態度がものすごくよく、練習態度もいい! なので試合に出ることはできるが、試合でもぼちぼちの結果(数字)を 出すことができる。 バランスのいい人は、ここで、結果もだしその他、見えないところでも 努力などをしているものです。     (3)プロ・大リーグレベル このレベルになると、正直結果(数字)がすべてです。 どんなに、努力をしても結果がでなければ、降格です。   逆に一日中、さぼっていたり、寝ていても、実際の試合(現場)で 結果(数字)を残せれば、試合に出れるレベルです。   しかし、一流になる人はわかっています。 結果(数字)だけだしていても、数字以外の部分が悪ければ、   ・結果をだし「続けること」ができない ・周りとの関係性も悪い ・結果が出なくなった時にやばい   というのを言わなくてもわかっているので、 結果も出すし、数字で見えないところも頑張っているのです。   そのレベルにあった、指導、行動、考え方を提供して、 どんどん成長しましょうね!     まずは・・・集客のレベルを上げるにはこちらから →https://goo.gl/y3HcgG                
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア