MENU

紹介を起こしたくなるような仕組みを作る方法

紹介を起こしたくなるような仕組みを作る方法

紹介を起こしたくなるような仕組みを作る方法

紹介を起こしたくなるような仕組みを作る方法

をご紹介したいと思います。

よく、下手な営業の方とか、

治療の方でも多いのが、

「良かったら他の方もご紹介お願いします」

とかって、言ったりしています。

また酷い場合は、しつこく紹介コールをします^^w

Dollarphotoclub_40428225_650

いい治療や、いい商品だったら

紹介を依頼されなくても、

人は勝手に紹介をします。

また、紹介をしていただけます。

紹介されないのは、

価格以上の価値を感じていないからなのです。

その紹介の話を突っ込むと

長くなりそうなので、

今回は、

良い患者さんが、

良い患者さんを連れてくる

口コミを起こす方法をお伝えしていきますね!

数年前ぐらいまで・・・・

口コミにも

いろいろなノウハウがありましたよね!

・紹介カード

・家族割り

・セット割り(2人以上?)

とか、いろいろありました。

または、インパクトを残せば紹介が

くるとか、

紹介トークを勉強したりだとか・・・

よくよく考えてみてくださいね^^

そのような口コミというのは、

対人:対人

になります。

つまり、この紹介していただける方と

紹介される側が、コミュニケーションを

取っている場合にのみ起こるという事です。

お茶会?ランチ会?女子会?

電話中?家族の会話?

などなど、双方が接点を

もたないと、口コミが起こらないのが

特徴です。

しかし、その接点を持ったとしても、

「あの整体院よかったよ~」

とか、

「腰痛を治してくれた●●先生よかったよ」

とかっていう話になるのも

ほぼほぼ少ないのです。

美容室やエステサロンと

治療院は口コミレベルは別ですよね!

美容室だと、

髪の長さ、色合い、ツヤ、パーマなど

見た目が変わるので、

「あれ?どこいったの?」

という、口コミが起こりやすい。

エステサロンも

体型、肌・・・・など

見た目に出てくる物が多いの出、

同じように口コミが起こりやすい。

しかし、どちらも

「対人:対人」です。

数ヶ月会っていない、友人が

髪切ったとか、というのは、

会ってみないとわからないですよね!

会わないとわからないということは

口コミも起きないんです!

しかし、現代の本当の口コミを

「意図的に」起こす方法はなんなのでしょうか?

そう!

対人:対人

じゃなくても口コミが起こせちゃうん

ですよね^^

あ、ちなみに、口コミと言っても

エキテンさんではないですからね^^

対人:対人

じゃなくても口コミが起こせ、

さらに、1人が10人を紹介したり

(※正式には紹介者に言わず来院)

とかもよくあることです。

知らず知らず紹介があるので、

待合室であったら、

「あら~●●ちゃんも来てたの??」

とプチ同窓会状態!

知っていましたか?

知人や友人の紹介を信じる人は、

【約90%】なんですよ!

身に覚えはありませんか??

友人のあの人が勧めていた、

飲食店に足を運びやすくなったり・・・・

友人のあの人が勧めていた、

お酒を購入してみたり・・・

友人のあの人が勧めていた、

スイーツを購入してみたり・・・

●●さんがオススメしていたから!

これがキーワードですね^^

大手企業はそれ「も」利用して

有名女優に莫大な広告費を払って

でもCMを打つんです!

「女優の石●さ●みさんが使っていたから・・」

というふうになるんです。

では・・・・

治療院ではどうやって、

口コミを発生させるのか!!!

続きはこちらで(笑)

https://goo.gl/6N44TB

遠方の方はこちらで(笑)

https://goo.gl/MPBaXG

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア