MENU

治療院 差別化 経営

治療院 差別化 経営

治療院 差別化 経営

治療院 差別化 経営

の内容です^^

differentiation0221

差別化、差別化、差別化・・・・

差別化を図って1周ってみな同じ!

治療院やリラクゼーションサロンが

あっという間に増えて、

昔は集客に苦労しなかった、

人たちも新規の数が少なくなり

苦労するようになりました。

長年経営している方はわかるのではないでしょうか?

・パターン1

前までは、チラシを数ヶ月に1回

まくだけで、

安定的に新規集客ができていた。

・パターン2

前までは、HPを作れば地域に

ライバルがいないから、HPを

みて新規集客が安定的にできていた。

・パターン3

前まではPPC広告を打てば、

あっとう間に新規集客が

できていた。

果たして今ではどうでしょうか??

あなたの地域にも同業他店が

あっとう間に増え、

新規顧客の数が年々・・・

2分の1

3分の1

4分の1

と減ってきているのではないでしょうか??

そして、焦った治療家や経営者に

対して流行ったマーケティングが

・差別化

を図るために、

症状特化型や改善率●%とかなど、

新規顧客を絞ったり、コピーライティングに

力入れたりなど・・・・

結果どうでしょうか???

みんな周りも同じことをしております。

まず、そもそも症状特化型だと、

母体数(見込み客)が、減ってしまうので、

明らかに時間がたてばたつほど、

見込み客が顧客になる!というのが

少なくなっていくのが目に見えています。

また、改善率●%とか満足度地域ナンバー1

とか、リピート率●%とか・・・・

表現を大げさにする方もいます。

しかし、あるデータを知っていますか?

広告を信じる人は14%しかいないってことです。

つまり、書けば書くほど怪しくなる。

そして、次に多いのが

コピーライティングに力を入れる。

コピーライティングに力を入れる事で、

不安を煽り、心を揺さぶり、行動を

促すのですが、その分、文章が長くなります。

読むのにも時間がかかります。

せかせかしている現代の方は、

そんなにじっくり読んでいる暇は

ありません。

最後まで読み進める人は

ごくわずか!

そのごくわずかな人に行動を

促すわけですが、母体も少ないので、

新規集客もごくわずかとなります。

ちなみに、これからは、

【動画の時代】(音のトーン、リズム、波長・・など)

なので、ライティングでは

まかなえなかった時代になります。

そして、イメージの時代になります。

他にも理由があるのですが、

メルマガでは到底かける、量ではなく内容でも

ないので、これぐらいにしますが、

私は、

差別化するのではく、

「地域(同業)で●●の一番を目指すべき」

といっています。

その、●●で一番になれば、

よっぽどの事がない限り、

差別化を計らずにでも

安定的に新規を獲得できるようになりますよ。

同業との、差別化に力を入れまくって

一周回って同じ事をするよりも、

●●に力をいれて、一番を目指すべきです!

その●●を対面でお伝えしております^^

https://goo.gl/FY6jRD   対面までできない方はこちらに 人数限定で公開中!!! →https://goo.gl/L0vOpd

PS

みんなライバルばっかり気にして、

差別化測ろうとして、

結局やっている事が同じ。

回り回って1周してみな同じなので、

差別化になっていないんですよね^^

PPS

ゆいまーるも、よくどう差別化してるのですか?

とか、

○○○ンさんとの違いはなんですか?

とか、

よく質問を受けます。

必ず返す言葉が・・・

「ん~!特にないです(笑)

 だって差別化したところで、みんな

 真似してくるし、そうなったら

 差別化でもないですし

 さらに、別に有名になりたいから

 やっているわけではなく、

 本当に良い物(サービス)だと思うので

 やっているだけです^^」

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア