集客
 

【治療院向けネット集客】HPで集客するためには露出を増やしましょう!!

【治療院向けネット集客】HPで集客するためには露出を増やしましょう!!

はじめに

はじめに

みなさんはHP作成後どのような運用方法でHPを露出していますか?

SEO対策にMEO対策、SNSからの誘導やリスティング広告の活用まで、HPが完成した後もいろいろな運用方法に悩まされちゃいますよね。

・・・もしかしてHPを作ったことに満足して何もせずに放置している、なんてことはないですよね・・・。

今回はHPの効果を最大限に活用するための「露出」についてご紹介させていただきます。

あなたのホームページは見られてますか?

HP集客は露出が必要不可欠

あなたのHPは毎日どのくらいのユーザーが閲覧をしているか把握していますか?

HPを治療院の名刺代わりにしか使っていないのなら費用対効果はとても低くなってしまいます。

毎月維持コストを支払いながら集客の効果が出ていなければ、HPはマイナスの資産でしかないのです。

HPを持っているだけでは売上の増加にはつながりません。

「HPを制作したら自然に集客が増える」ということはあり得ません。

HPが集客効果を生み出すためにユーザーに閲覧されるということが必要不可欠なのです。

そして、HPの閲覧頻度を上げるためにHPの「露出」について考える必要があるのです。

露出の主な手法のご紹介

多くの露出戦略

主なHPの露出方法をオンライン、オフラインに分類し、メリット、デメリットを踏まえながら紹介いたします。

主なオンラインの露出方法
  1. SEO
  2. SNS
  3. MEO
  4. メールマガジン
  5. LINE公式アカウント
  6. リスティング広告
  7. ディスプレイ広告

オンライン集客のメリット

ターゲットを絞れること

オンライン集客は実際に情報を届けたいターゲットを事前に選別して配信することが可能です。 自院に興味を持っている人に対して効率よく広告を配信することが出来るのです。 ターゲットが明確に決まっている場合はオンライン集客を行うべきでしょう。

データ化ができる

オンラインでの集客はデータを集めることで細かい分析に利用することが出来ます。 具体的に上げるならば「どの地域に配信したとき」「どれだけの人が閲覧し」「実際に何割の人が来店した」などの情報が入手できます。 それらのデータを集め、分析することでその後の配信をより洗練し、効果的なものへとブラッシュアップすることが可能です。 また、細かな修正をリアルタイムに行うことが出来るので、変更が多くなる場合はオンライン集客を選ぶといいでしょう。

拡散してもらいやすい

近年、SNSは多くの方が利用しています。 ユーザーに有用な広告やユニークな広告はすぐに拡散してもらえます。 拡散されると、これまで興味を持たなかったユーザーにも広告を閲覧してもらうことが出来ます。

オンライン集客のデメリット

運用が面倒

効果的な広告、宣伝をするためには細かな変更、調整を継続して行うことが重要です。 ただ、治療院を経営しながら運用するのは大変です。 後述しますが株式会社ゆいまーるではオンライン集客代行サービスも行っておりますので、 治療に集中したい方は弊社に委託することをおすすめいたします。

オフラインの露出方法
  1. テレビCM
  2. ポスティングや新聞折込によるチラシ配布
  3. 駅構内のポスター掲示
  4. セミナーの開催による集客活動

オフライン集客のメリット

自作すればコストを削減できる

オンラインでの集客はHPの制作やSEO、広告の運用方法の知識がなければ専門家に依頼する必要があるため、ある程度まとまった費用がかかります。 それに対し、オフラインは印刷代はかかりますが、簡単に作成することが可能です。

競争率を上げる必要がない

常連や近隣の客がターゲットであれば、オフラインでも十分な効果を見込めます。 広く多くの方に情報を届けるのも大切ですが、ターゲットに合わせ情報を絞ることも同様に大切です。 クチコミだけで集客ができる人気店もたくさんありますので、自院の特徴に合わせて選択しましょう。

オフ ライン集客のデメリット

内容の変更時に手間とコストがかかる

一度完成した広告を修正するためには一から変更を行う必要があり、印刷も最初からやり直す必要があります。 その際には倍近く費用が掛かったり、時間をとられることになるので、 変更が多い方にはあまりおすすめできません。

内容を伝えきれない恐れがある

オンライン集客は動画や画像を使うことが出来るのでユーザーに情報を伝えるために数多くの工夫をすることが出来ます。 それに対してオフライン集客は紙のサイズなど物理的な制約もあり、分かりにくくなる可能性があります。 分かりやすさを重視した宣伝をするにはオフラインの集客はあまり向いているとは言えないでしょう。

まとめますとオンライン集客のメリットはターゲットを絞った効率の良い配信ができる点、配信やその結果に対してデータを集めることが出来る点、拡散してもらいやすい点で、デメリットは運用が面倒な点です。対してオフラインのメリットはコスト削減しやすい点、競争率を上げなくてもよい点で、デメリットが内容変更時の手間と内容できる情報に制限をされてしまう恐れがある点でした。

この中からどの戦略を選択すべきなのでしょうか?

どの露出戦略を選択すべきなのか?

各治療院ごとに達成するべき目標を決め、戦略立てて露出を行うのが大切です。

露出の方法だけでもたくさんの方法がありましたね。

このなかでみなさんの治療院はどの手法を選択すべきでしょうか?

答えはありません!!

なぜならそれぞれの治療院ごとに条件が異なるからです。

どの手法を選択するのかについては達成したい目標を明確にしておくことが大切です。

露出した後で運用するHPに着地した際、どのようなアクションを行ってほしいのか、一貫性を持った戦略で露出方法を決定しましょう。

ネット集客代行サービスも選択肢に入れておきましょう!

ネット集客代行サービス

ここまできて結局露出の方法について答えはない!という解答にがっかりした方もいるのではないでしょうか?

ご安心ください!!

株式会社ゆいまーるではネット集客代行サービスも運営しております。

答えのない集客理論でいったい何から始めたらいいのか分からない、治療院運営もしているのに露出戦略まで考える時間がない!!といった全国の先生に代わり、HPの露出戦略からよりよいHPへの修正提案までHPを使用したネット集客の代行をさせていただきます。

まとめ

HPの効果を最大限に生かして集客をしたい場合は、露出のしかたについてもしっかりと考える必要があります。

それぞれにHPでどのような効果を生み出したいのかしっかりと考えたうえで、数ある露出方法から選択し、多くのユーザーに閲覧していただくことでよりよいHP運用をするように心がけましょう!


この記事をシェアする

関連記事