集客
 

【治療院・サロン向け】新規集客の柱は口コミにある!?口コミの増やし方!

口コミ対策

はじめに

ネットに投稿される口コミは、ユーザが意思決定をする上で欠かせない存在となりました。

そこでこの記事では、Googleビジネス プロフィール(旧:マイビジネス)でユーザからの口コミを増やすための対策や、増やす際の注意点などについて解説します。

⇩どうして口コミ対策が重要なのか詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

関連記事

【治療院・サロン向け】新規集客の柱は口コミにある!?口コミ対策しっかり行っていますか?

口コミ対策

そういったお声もたくさんあります。

しかし、ここで諦めてしまうと競合店との差が大きく開いていくかもしれませんよ‼

口コミに力を入れて件数をこれから増やせば集客にも多きな変化が起こる可能性があります。

そこで弊社が全国の口コミ数が多い店舗にどうやって投稿をお願いをしているのか聞いた結果

この記事を見ている方に特別にご案内します。

Googleの口コミを増やすための方法

直接お願いする

口コミ対策
まずは、来店したお客様に口コミの投稿についてお願いしてみましょう。お客様に口コミ投稿の方法を教えて、「口コミをお願いします」と伝えてみましょう。この方法が最も簡単な方法です。

お客様に伝える方法としては、レジの前や待合室に口コミの案内を掲示しておいて、お会計の時に声をかけたり、案内を載せたカードを一緒に渡したりするのも効果的です。そうすることで、興味を持ったお客様が口コミを投稿してくれることにもつながっていきます。

初めての方ではなく、3~5回通われた方にお願いをする

何度も来店していることは、お店に対してだんだん好感度や評価などが高まっている可能性があるのでお願いしても快く投稿に協力してくれるかもしれません。

お願いが上手なスタッフにお願いしてもらう

人に頼みごとやお願いをするのがうまいスタッフにお願いしてもらって口コミをもらえる確立を上げていきましょう。

QRコードを使う

口コミ対策
お客様に口コミ投稿をお願いした際、URLをそのまま伝えるのは手間がかかってしまいます。口コミのページをORコード化してき、簡単にお客様を投稿画面へ誘導できるようにしておきましょう。こうすることで効率が良くなり口コミをもらえやすくなります。

QRコードを記載したカードをレジ前に設置したり、待合室にPOPを置いておいたりすることができます。

チラシやPOPを作成する

口コミ対策
お店の中のお客様の目につく場所にチラシやポップなどを設置して、興味を持ったお客様が口コミの投稿しやすいように準備しておきましょう。お客様の目につくところに設置しておくことで、直接声をかけなくても口コミをもらえる可能性があがります。

SMSで依頼する

口コミ対策
お店によっては、LINE、TwitterなどをSNS利用してリストを集めていると思います。そのSMSを利用して口コミの投稿を依頼することもできます
SMSはEメールと比べて迷惑メールが少なく興味を思っているお客様が見てくれる可能性があります。実際に利用したお店だと記憶に残っているので、口コミを書いてくれる可能性が高くなります。

サービスを見直す

口コミ対策
「技術力」だけではなく、コミュニケーションや人と触れ合う時にどうやったらさらに良い印象をもってもらえるかを考えましょう。サービスの満足度が高いと、良質なお客様の口コミが集まっていくでしょう。

Google口コミを増やすメリット

MEO対策に有効である

口コミ数が多いということは、それだけ利用者が多く、人気も高く、知名度の高い店として評価されるようになります。

そのため、口コミを自然に、安定して増やしていくことが大切です。

公式Googleビジネスプロフィールには口コミや評価が検索ランキングに繋がることを明記しています。

引用

Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

口コミ対策

⇩MEO対策について詳しく知りたい方はこちら

関連記事

Google マップを使ってみよう!

高い費用対効果

口コミ機能が備わっているGoogle ビジネス プロフィール(旧:Googleマイビジネス)は登録や利用は基本的に無料です。実際に来店された方がサービスや施術の効果などの魅力を発信してくれます。コストをかけずに店舗の魅力を広めることができます。

注意点

評価点の誘導はNG

禁止されている行為の例

報酬を与えるのはNG

禁止されている行為の例

自作自演の口コミは書かない

禁止されている行為の例

そのことが判明した際にはGoogleから何らかのペナルティを受けることがあります。

その場合、評価が下がってしまうだけではなくGoogleの検索で上位に表示されなくなったり、最悪そのコンテンツを削除されます。

これは、「ユーザーにとって有益な情報を提供する」というGoogleのポリシーによるものです。

引用

マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシー ヘルプ 各フォーマットに適用される要件

悪い口コミへの対応

口コミで投稿されるのは、プラスのイメージを持つものばかりではありません。時にはお店のイメージを損ねる口コミが投稿される場合もあるでしょう。

口コミの種類ごとにどのような返信をするかを考えておくことでトラブルへの発展を防げるように対策していきましょう。

⇩もし悪い口コミをもらった時の対処法はこちら

関連記事

MEO対策の注意点3選

最後に

地域によって口コミは集められない!と言ったことはありません。
なかなか口コミが増えなくても、口コミを増やす行動を地道に続けていけば、大きな資産となって残っていきます。

口コミの重要性や口コミを見たお客様の行動にあたえる影響を理解し、しっかり対策を行うことで新しい顧客を増やしていきましょう。


この記事をシェアする

関連記事