MENU

症状専門に特化したら集客できない理由

症状専門に特化したら集客できない理由

症状専門に特化したら集客できない理由

・腰痛治療専門 ・頭痛、肩こり専門 ・骨盤矯正専門 などなど・・・・・・・ ●●に特化した、治療院や、HPって よく見かけませんか?? jcc_kata   もちろん悪いとは言いませんが、 特化型の治療院は、実は集客難に 陥っているところが多いです!! 弊社主催の治療院ネット集客対面コンサルティングに 参加される方のなかでも やはり、●●特化型の治療院を経営していて 集客に困り相談に来ているんです^^

なぜ集客に困るのか??

腰痛専門とうたっていると 確かに、 ・慢性腰痛で悩んでいる方 ・急性腰痛で悩んでいる方 はその治療院の足を運ぶ可能性は ありますが、頭痛がある人は その治療院に足を運ぶ事は 「ほとんどない」可能性が高いです。   頭痛専門には、頭痛もちが・・・ 肩痛専門には、肩痛もちが・・・ 来店します。   そのような専門店が、 集客に困るのは・・・ なんでかって言いますと  

例えば!!

サーモン握り専門店!! というお店があるとしたら、   「マグロのお寿司」を食べたい人が そのお店に行きますか??   「たいのお造り」を食べたい人が そのお店にいきますか??   もちろん行かないですよね^^ 上記の方々は、どこに行くかって???   そう!!!!!! 「日本料理店」や「お寿司屋さん」に いきますよね^^   では、飲食の続きの例えで言いますと、 ファミリーレストランを思い浮かべてください^^ いつもお客さんが多い気がしませんか?? ・小学生以下の子供でも頼めるお子様セット ・ハンバーグが好きな小学生向けのメニュー ・肉が好きな中高生 ・パスタが好きな、女子高生 ・おしゃべり好きに向けたドリンクバー ・年配者に向けた和食 など、多くのメニューがありますよね^^ だから、多くのお客さんを集客していますよね^^  

なぜ?コンビニにいくんですか??

例えば、お昼ご飯を買いたいときに   「お弁当しか売っていない弁当屋さん」 と 「弁当、飲み物、お吸い物、つまめるお菓子」 を売っているお店なら どこにいきますか??   もし、前者の弁当屋さんだと、 弁当を買ってその後、別のお店で 飲み物を買ったりなど・・・・ 手間がありますよね^^     コンビニに行くと・・・・ ・飲み物もある ・弁当もある ・小腹を埋めるお菓子 ・お酒のおつまみ ・空いた時間に読みたい雑誌、本 ・コーヒー ・ドーナッツ などなど、多くの物がそろいます。 だから、1日の来店数が多いんですよ^^   このメルマガ、ブログをご覧のあなたは 特化型にして集客に困った経営をしますか?? ファミレス型で集客という柱を持ちますか?? →https://goo.gl/uSyBG0  
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア