MENU

治療院 料金改定の失敗例

治療院 料金改定の失敗例

治療院 料金改定の失敗例

集客に困る院vs安定して集客する院 の違いでもあるのですが、 集客に困る院は、 新規集客人数が減ってくるということがあります。   そして、行う事が それは、、、、、 「料金改定」です!! 料金を安くしたら、新規集客が 増えてくるんじゃないかと考えているのです。   安けりゃくる! という浅い考えです! 確かに安くしたら「来店確率」は 高くなる「かも」しれませんが、 私はそれがいいとは思いません。  

逆にうまくいくためには・・・

料金を変えずに、 「見せ方」を変えるのです!!   新規集客や、リピート、単価アップ もそうだと考えているのですが、   「価格ではなく、価値」   だと考えております! つまり、どういうことかと言いますと!  

例えば・・・

30、000円で購入したカバンでも ものすごく使い勝手がよく、 仕事もはかどり、 数年も愛用できるなら、 とても安く感じますよね^^ 逆に、 1,000円で購入したカバンでも 購入したその日に、チャックが壊れたり、 持ち手が取れたりしたら、 「おいおいおい!!!」   ってなりますよね^^    

さらに!!!

提供する環境も大切だと感じます! 例えば、30,000円する高級 フレンチの高級コース料理でも、 公衆トイレで提供されたり、 プラスチックの容器で提供されると 美味しさが半減以下になりますよね! 逆に!! 3,000円の普通の居酒屋コース料理でも おしゃれなお皿に、おしゃれな店内で 提供されると美味し「そう」な 感じがしますよね^^  

結論!!

集客できないなら、価格を変える前に、 「見せ方を変える」方がいいと思いますよ^^ この方法をマスターすると、 1,000円の施術でも 6,000円の施術でも 自由自在に提供できるようになりますよ^^ ライバルが増えている この時代は、技術だけではなく、 「技術の提供(サービス)の仕方」にも 差別化を図る必要があるかもしれないですね^^   ネット集客で差別化を図るために ライバルを圧倒する方法はこちら →https://goo.gl/Pxg4al        
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア