書籍内容

売上UPに必要な3つの数字

店舗売上を上げる3つの数字があります。経営者であれば誰もが聞いた事がある数字だとおもいますが、実際にこの数字を上げている人はほとんどいない。さらにこの3つの数字の中で、最も大切な項目とは?

集客に対する2つの考え

「集客」といっても、大きく分けて2つに分かれます。今しかできたいものと、今も昔も変わらない集客法。今も昔も変わらない。店舗もネットもかわらない。永続的である集客法とは?

2つの集客属性

ここ数十年で、インターネットが普及した事により集客スキルは2極化しております。これからの時代、一昔前のように、チラシをまけば、新規のお客様から問い合わせがくるという時代ではありません。当たり前ですが、年々集客は難しくなっていくでしょう。その前に事前準備として、2つの属性を分けるべきです。

顧客の2つの心理

新規集客を行う際に、この顧客心理を理解していないと非常に危険。実はほとんどの方が知らない、顧客心理の数字。だから、見込み客が少ない所にライバルが非常に多い中戦わないといけない。しかし、成功していく人は、見込み客が多い状態で、かつライバルがほとんどいません。ライバルがいない状態で集客スキルが上がっていくので、どんどん集客の数字を上げていくのです。

顧客の行動プロセス

お客様が来店するまでには、プロセスがあります。この行動プロセスを知らずに、集客をかけてもうまくいきません。見込み客がどの行動プロセスの段階なのかを理解し、そのプロセスの状態にあった、集客の仕組みを作る必要があるのです。

集客における2つの特徴

集客には2つの特徴があります。ほとんどの方が1つの特徴しか集客として利用しておりませ。その為、主導権がお客様になりますので、常に苦しい状態が続くのです。しかし、2つ目の特徴は全く逆の特性をもっているので、主導権が店舗側になるので、経営サイド主体で運営を進めていく事ができるのです。

ネット集客ゴールデンルールとは

集客成功には、「ルール」があります。そのルールには、3つのゴールデンルールというものがあります。実は集客はシンプルで3つしかないのです。その3つを公開します。また3つとも大切ではありますが、その中でも最も重きを置きたいルールがあります。

ネット集客設計図とは

集客には設計図があります。この全体像である設計図を知らない状態ですと集客も成功するわけがありません。今も昔もかわらない集客設計図をゴールデンルール合わせて図にて解説いたします。顧客心理によって、見込み客の行動パターンが手に取るようにわかります。

成約率の高いホームページとは

ネット集客には必要不可欠な、ホームページ。しかし、ただのホームページではNGです。成約率の高いホームページを持つ必要があります。ではその成約率の高いホームページとは?失敗するホームーページと比較して解説いたします。

PPC広告の特性

始めて広告名を聞く方、聞いた事があって使った事があるけど、うまくいかなかった方は必見。広告の特性をお伝えいたします。

Facebookの特性

Facebookには大きく分けて、「投稿」で集客する方法と「広告」で集客する方法があります。広告の使い方は公開をしておりませんが、Faceobok集客における特性公開。今でも集客効果はゆるぎません。その理由とは・・

インスタグラムの特性

伸び盛りでもSNSの一つ。インスタグラム。先を見据えた集客ではインスタグラムは活用する方がよいです。またゴールデンルールの中ではどこに属しているのか…

ポータルサイトの特性

ポータルサイトとは、エキテン、ホットペッパーなどですが、ほとんどの方から、集客できなかったというご相談。また、数か月前までかなり集客できていたが、今では毎月のように右肩下がりに問合せが減ってきているという相談も非常に多いのです。ではなぜ?そのような結果がでるのかを解説

SEOの原理とは

よくある営業電話。「SEO対策していますか~?」「被リンクが・・・」「内部リンクが・・」など、毎月のようにSEO業者となのる会社の営業から電話がかかってきて、うんざりとしたり何を信じていいかわからなくなった事はありませんか?SEOは原則があります。

ブログ活用するには

無料ブログは非常に危険です。ホームページへのSEO効果もほとんどないだけではなく、無料ブログならではの危険が潜んでいます。私はすでのその危険を何度も経験してしまいました。その経験から語るブログ活用とは?

LINE@の基礎

LINE@は新規集客に最強のツールです。LINEやLINE@との違いが分からない方、なぜ?このLINE@が新規集客に最強なのかを解説。また巷では、LINE@は、既存客のリピートの為とかにしか使えないと思っている方もいると思いますが、全く逆で最強の新規集客ツールです。確実に新規獲得単価は下がります。

Facebookの場合
①シェアボタンをクリック
②「投稿する」をクリック

PAGE TOP